はやしレディース肛門・泌尿器クリニック

大阪市中央区のはやしレディース肛門・泌尿器クリニックの院長ブログです。 日々の雑感や医療に対するお話しなどを、およそ週1回のペースで更新しています。

2016年07月

沖縄の友人からの応援

診療が始まって1週間後、沖縄の友人からマンゴーをいただきました。

とてもいい香りがし、味もとても美味しくて、さっそくお礼のメールをしました。

そうしましたら、その友人が『これを食べて沖縄を思い出して頑張れ!!』と言ってくれました。

その友人とは8年前に仕事で沖縄に行った際に知り合い、1週間ほど一緒に過ごしたのですが、その1週間がとても楽しく、私にとっては忘れられない日々となりました。

友人の言葉がとてもとてもうれしくて、一気にあの楽しかった沖縄の日々を思い出して涙が止まらなくなりました。


最後に沖縄の方言で「チバリヨー(頑張って)!」と言ってくれました。

方言はいいものです。
とても心に響きました。

私はもう一度頑張ろうと心に誓いました。




-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 

7月9日(土)より診療再開しました!

7月9日(土)より半年ぶりに診療を再開しました。
皆さんのおかげで予約表はびっしりと埋まっており、大変うれしく診療再開日を迎えることが出来ました。

診察室では患者様より再開のお祝いの言葉をいただいたり、体調に関するお気遣いの言葉をいただいたりと、とてもありがたく感謝しております。
その反面、皆さんに大変ご心配をおかけした自分を改めて恥じております。

もうあのようなことが起こらないよう『無理は禁物』だと自分に言い聞かせながら、日々の診療でオーバーワークを避けるべく、予約診療を徹底しようと思っております。

完全予約制となると緊急時の対応ができず、患者様にまたご迷惑をおかけすることになりますが、以前のように無理をしてすべての患者様を受けいれようとして肝心の私が倒れてしまうと、患者様にはそれ以上にご迷惑をおかけすることがよく分かりましたので、皆様にはどうかご理解、ご了承いただきますようお願いいたします。

患者様のために全力を尽くしたいと思っています。
患者様に再びご迷惑をおかけすることがないよう、自分の身体も大事にしていきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします。



-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 

女医さん

最近は、とてもかわいらしいというか、きれいな女医さんが多いなと思います。
芸能界にいても不思議ではないような容姿の女医さんがたくさんいらっしゃいます。

外科の女医さんも増えてきており、とてもうれしいと思っています。

私が医者になった四半世紀前は外科の女医が少なく、私の入局した医局には女性はゼロでした。
ですから更衣室がなく、部屋に他の先生がいない間に着替えようと必死だった記憶があります。

つらいこともありました。
同僚医師の中には、女性の外科医の存在を認めない者もおり、私を『○○先生』ではなく、名前で『○○チャン』と呼ぶ者もおりました。
医師だけでなく、患者様の中にも女性の外科医を認めてくださらない方もおられ、私が主治医だというのを嫌がる方もいらっしゃいました。

これらはすべて時間が解決してくれましたが、今思えば現代には絶対に無いことだなと、つくづく今の女医さんたちがうらやましく思います。

医療においては、本当にいい世の中になりました。
あとは、すべての癌の治療法が見つかってくれればと願うばかりです。

早期であればあるほど癌は治りますから、『なんかおかしい』と思う前に定期的に健診を受けてほしいと思います。

もちろん当院でも検診はやっております。
よかったら是非来てください。


-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 

私の主治医

入院中の私の主治医は2人で、そのうちの1人が女性でした。

なかなか器用な先生で、たくさんの処置をしていただきましたが、ほぼ無駄のない的確な処置でした。
先生のおかげで、本当に命を救われたのだと思っております。

その女医先生は私が入院した最初の1ヶ月間、生死をさまよっていた私のもとに毎日顔を見せてくださいました。

入院患者というものは、こんなにも医者を待ち焦がれるのだということを身をもって知ることができました。
主治医の先生が様子を見に来てくれると本当に嬉しかったです。

今や開業医の私ですので入院患者様の顔を見に行くことはできませんが、
それでも外来患者様から「先生の顔がまた見たい」と思われるような、そんな医者になりたいと思っています



-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 
記事検索