はやしレディース肛門・泌尿器クリニック

大阪市中央区のはやしレディース肛門・泌尿器クリニックの院長ブログです。 日々の雑感や医療に対するお話しなどを、およそ週1回のペースで更新しています。

日々雑感

美しさとは?

睫毛美容液を皆様にご紹介して2年がたちますが、おかげさまで、多くの方にご愛用いただいており、たくさんの方々がエクステンションやつけ睫毛といった人工的なものではなく、「長く伸びた自身の睫毛の美しさを感じておられるだろう」と想像するだけでも嬉しくなってきます。

私は人工的な睫毛に違和感を感じ、どうしてもそこに美しさを見いだすことができません。
美的感覚は人それぞれで、様々な感じ方があると思いますので、人工的な睫毛を美しいと感じることはそれはそれでいいと思います。

ただ一つだけ気になることがあります。
私は仕事柄、保険診療で多くの女性の患者様のお尻を手術させていただいております。

ほぼ毎日、手術を行っておりますが、たとえ保険診療であっても、最終的には自費診療と同じレベルの美しい肛門に仕上がるよう、丁寧な手術を心がけております。

そこで、その『美しさ』の感覚が問題なのです・・・。

おそらく(あくまで私の推測・・・)ですが、人工的な睫毛を美しいと感じる人にとっては、私の手術の仕上がりを美しいとは思っていただけない気がします。

お尻の保険診療の手術に美しさを求める医者の方が圧倒的に少ないので、あまり気にする必要もないのかもしれませんが・・・。



-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 

失ったものを取り戻すということ

失ったもの、失いかけたものを取り戻すということは、人生において一番幸せなことではないかと思います。
私の場合は髪の毛(笑)、日常のごく平凡な生活です。

髪の毛については前回までのブログで3回にわたり、いろいろ綴らせていただきました。
声を失ったのは、これも過去のブログで書きましたが、昨年の心停止と呼吸停止の際に、2度にわたって挿入された気管内チューブの影響で声帯を傷めた時です。
私は元々声帯が弱いらしく、風邪をひくとすぐに炎症が喉にきて、声が出なくなります。
風邪の場合はだいたい長くても1週間くらいで声が戻っていたのですが、昨年の入院で声帯を傷めた時は3ヶ月間も声が出なかったので、もう声は永遠に戻らないじゃないかと思いました。
退院したらJCHO大阪病院(旧 大阪厚生年金病院)耳鼻咽喉科の望月先生に治してもらおうと決めていました。
これが声の出ない私の心の支えでした。

幸いなことに声は戻ったのですが、一度声を失ったので、声が出るという当たり前のことにとても幸せを感じ ます。
今でも私は、たまに自分の声を確認して悦に入っております。

昨年は長い入院生活を強いられ、体に太い管が入っていて、それが重い装置につながれていたので、長期に渡って外に出られませんでした。
痛みと苦しみの中、今まで普通に過ごしていた平凡な生活が、遥か遠くのものに感じられました。

退院して、陽の光を浴び、外の空気に触れ、二本足で歩くという、ごく普通のことがどれだけ幸せなことかということを知りました。
退院した日の陽の光や空気の美しさと感動は、今でも忘れられません。
空気は小学校の理科で習った通り、やはり虹色(7色)でした。
たいへん綺麗でした。



-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 

恩師

私は15年前に実父を亡くしました。その父と同じくらい大切に思っている恩師がいます。
その恩師には「医師としての心得」だけでなく、「人間としての生き方」も教えていただきました。

恩師との直接の関わりは、年数で考えるとわずか8年ほどでしたが、それでも若く多感な時期にその恩師からはたくさんのものを吸収させていただきました。
私が今もこうして診療を続けていられるのは、その恩師のおかげだと思っています。

5年前になりますが、その恩師のご自宅にお邪魔したことがありました。
お目にかかって私の気持ちを直接お伝えしました。

恩師から教えていただいた言葉をひとつひとつあげて、感謝の意をお伝えしたのですが、『わし、そんなこと、言ったかなあ・・・』と、とぼけておられました。
その恩師も今年、米寿を迎えられます。

5年前の別れ際に『5年後、中村先生(恩師)が米寿を迎えられたら、是非、大阪にお越しください。私は立派に先生をご招待できるように頑張ります。』と大見得を切ったものの、5年たった今も全然立派になれていない私はいったいどうしたらいいのか・・・。
正直、頭を悩ませています。本当にどうしたらいいのでしょうか。

このブログ書き終わったら、とりあえず、恩師に電話してみようと思います。

ああ、緊張する~(汗)!!




-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 

新しい年の始まりです!

あけましておめでとうございます。

今年の抱負は『みんな笑顔で!』です。

今年の3月より、当院は医療法人として新しく出発いたします。
 
システムが若干変わるかとは思いますが、それが皆様にとって喜んでいただけるものになるよう、私を含めスタッフ一同、さらに頑張っていきたいと思っています。

そして、より良いクリニックを目指すため、目安箱(意見箱のことです)を1月より設置しようと考えています。
気づいたことや困ったこと、嫌な思いをされたことなど、クリニックのためになるご意見を頂きたいと思っています。
どうかよろしくお願いします。

何卒、お手柔らかにお願いいたします(笑)。



-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 

今年もお世話になりました!

今年は、今までにない2つの大きな経験をしました。

一つは心臓が止まってしまったこと、そしてもう一つは人の優しさを骨身に感じた経験です。

心臓が止まってしまった経験は、多大なご迷惑を皆様におかけしてしまい、二度と繰り返してはいけないと、深く反省しております。
自分の体力を過信しておりました。
一度失った命をもう一度与えられたような感覚、生まれ変わったようなこの気持ちは、これからの人生を生きていく上で私の強い支えになると思います。

もう一つの経験、骨身に染みた人の優しさとは、こんなに迷惑をかけてしまった私に対する患者様の優しい対応と、こんな私についてきてくれたスタッフの大きな愛情です。
これにはどれほど感謝しても、感謝しつくせるものではありません。

ただただありがたく、生きていて本当によかったと思います。
大変な一年ではありましたが、たくさんのものを得た一年でもありました 。

自分にできることは微力ですが、それでも大きな目標に向かって進んでいきたいと思います。
来年もよろしくお願いします。



-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 
記事検索