はやしレディース肛門・泌尿器クリニック

大阪市中央区のはやしレディース肛門・泌尿器クリニックの院長ブログです。 日々の雑感や医療に対するお話しなどを、およそ週1回のペースで更新しています。

クリニック運営

スタッフへの思い③

幸せなことに、私はスタッフにはいつも満足していました。
「みんな、このままずっと一緒にいてくれたらいいな・・・」と思っていました。

ですので、退職の話を切り出されるたび、自分の心が折れていくのを感じました。

意外とメンタルが弱いですね(笑)。

トランプ大会やゲーム大会、お花見や飲み会などいろいろ企画・実施しましたが、今から思うと少し浮き足だっていたように思います。
「スタッフが本当に望んでいる福利厚生とは何か?」を真剣に考え、できるだけ「働きやすい職場」・・・いえ「働きたい職場」を目指していきたいと思ってます。

ただ、あれもこれもを私自身だけで考えてしまうと、独りよがりになってしまったり、肝心の医療がおろそかになってしまったり、というのはいけません。
ですので、医療以外の経営のことや、職場環境、人事、事務的処理などはそれぞれのスペシャリストにお任せしています。

そういう意味でも今年3月より当院が医療法人となったことは、私にとっていい機会になったと思います。

『医療法人 美龍会』の1スタッフとして、今一度医療を考え、見直し、医師として専念し、これからもたくさんの患者様に「当院に来て良かった」と喜んでいただきたいと思っています。



-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 

スタッフへの思い②

2年前に辞めていったスタッフの中に、今でも私にとってとても大切で忘れられないスタッフいます。

今から思えば、彼女はおそらく私に辞めさせられたと思っているのではないかと心を痛めております。

でも、それは誤解で私は絶対に辞めてほしくなかったのですが、私が院長である限り何を言っても言い訳でしかありません。

人事の問題に関しては、責任の全ては私にあると思っています。
ですから、誤解だと言い訳することよりも、同じことを繰り返さないように努力したいと思っています。

以前に一度だけ、「可能であれば戻って来てほしい」と伝えたことがあります。
当然、断られてしまいましたが、このことで少し踏ん切りがついた気がしました。

今でも時々ですが、「彼女が戻ってきてくれたらな・・・」と考えることがあります。

私は自分自身が思っている以上に女々しいかもしれません(笑)。



-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 

スタッフへの思い①

3年前にクリニックを立ち上げました。
開院から3ヶ月ほど過ぎた頃、私はスタッフを前に、私の夢を語りました。

そして、その夢を一緒に実現してほしいと思いました。
しかし、当時その夢を聞いてくれたスタッフは、今は一人なってしまいました。

当院を去ってしまったスタッフには、それぞれにさまざまな事情があると思います。
それでも辞める原因の多くは私にあるのだと思っています。

おそらく、私の気がつかないところで、私がスタッフを傷つけてしまっていたのだと思います。
何気ない一言で、態度で、そして空気で・・・。

人の心の奥深さは計り知れないものです。
私自身が少し気をつけることで職場環境が改善できるのであれば、それを肝に銘じて日々努力していきたいと思っています!!



-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 

看護師さんが増えました!

大好きだった看護師さんが1月で退職されてしまい、クリニックのスタッフ一同は悲しみにくれておりました。
しかし、春の訪れと共に徐々に新しい看護師さんが来てくださることになりました。

そして、なんと!看護師4人体制になりました!(^o^)

みんな若く可愛らしくて、娘のいない私にとっては一度に娘が4人できた気分で毎日がとても楽しいです。

本当は楽しくおしゃべりをしたり、いろいろとコミュニケーションをとりたいところなのですが、ありがたいことに当院は忙しく、なかなかそういうわけにはいかないのが実状です。

おそらく看護師さんたちから見た私は、『いつも鬼の形相で「あれをやれ、これをやれ」と言葉うるさく、吠えている』に違いありません・・・。

ですから、少しでも嫌われることがないように、思ったことは良いことも、悪いこともすぐに口にするようにしています。

そして、看護師さんに来てもらえたことは本当に感謝しているので、心の中だけで感謝するだけでなく、なるべく言葉で伝えるように心がけています。(少し照れてしまいますが・・・)

この楽しい環境が、少しでも長く続くことを祈るばかりです。

一人でも多くの看護師さんに一緒に働いてもらいたいと思っていますので、このブログをご覧になられた看護師のみなさん、週1回からでも構いませんので(勤務期時間は16時~20時)、一緒に働いてみてもいいかなと思っていただけたなら、一度お電話くださいね!



-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 

患者様へのお詫び!そしてお願い!

昨今、当院の予約がなかなか取れないと患者様からお叱りをいただくことが増えております。
この件につきましては大変申し訳なく思っております。

当院は完全予約制をうたっておりますが、それでも肛門科や泌尿器科の診療希望の患者様に対しては、専門のクリニックが少ないことと症状の緊急性から、出来る範囲ではありますが当日の飛び込み診療を受け入れております。

それでもお断りさせていただいている場合は、その日のご予約患者様がどれほど多いかをご理解いただきたくお願いいたします。


当院スタッフの電話受付の応対の悪さをご指摘された方もいらっしゃいました。
多くの患者様に適切な診療を受けていただき、元気になっていただきたいという気持ちは私もスタッフも同じであり、これが当クリニックの診療理念でもあります。
言葉選びを誤り、患者様をご不快な気持ちにさせてしまったことに関しましては心よりお詫びいたします。

ただ、どの様にやり繰りしてもご予約をお取りいただけない状況があるということ、どうかご理解いただきたいと思っております。
ご希望の日時にご予約をお取りいただけないことに関しましては、院長として深くお詫び申し上げます。

現在、この件に対しては対策を検討中で、その一つとして予約の無断キャンセルと当日キャンセルをなくする方策を考えております。

患者様の、やむにやまれぬ事情での当日キャンセルは仕方ありませんが、無断キャンセルに関してこれまでの状況を分析したところ、そのほとんどが、肛門科の患者様でした。そして、その次に多いのが泌尿器科の患者様で、それも細菌性膀胱炎の2回目の診察の予約でした。

カルテを確認しますと、どちらの患者様も、治療が功を奏して症状が治まったように見受けられます。

患者様の症状が治まることは、医師としては嬉しいことなのですが、無断キャンセルと当日キャンセルは困ります。
その患者様のために、当日診療希望の患者様をお断りしているわけですから・・・。

また、症状がとれたら診察に来ないというのも一つの考え方で、そういうお考えをお持ちの患者様に当院から進んで再診予約を取らせていただくのは、ありがた迷惑だったのかも・・・と最近は思うのです。

ただ、肛門科の患者様は、それでもいいのですが、
泌尿器科の患者様のうち、細菌性膀胱炎の2回目の診察は結構大事な診察だと思っております。
その後の経過が心配なのです。この言葉の意味を膀胱炎の患者様にご理解いただけることをただただ祈るばかりです。


最後になりますが、患者様に対してお願いしたいことを勇気を持ってお伝えします。

それは『予約の無断キャンセルをしないでほしいこと』と。『予約の当日キャンセルをできるだけ控えてほしいこと』の2つです。

当日キャンセルについては、患者様ご自身のやむにやまれぬ諸事情があってのこと、その点は私自身もよく理解しているつもりですが、それでも、なるべく控えていただくようお願いさせてください。

そしてもう一つだけ、お願いを!
ご希望の日時にご予約をお取りできないことに対して、当院の大事なスタッフたちを責めないでください。
スタッフは予約を取らせたくないわけではありません。逆にどうにかしてお越しいただけるようにできないかと苦慮しております。

どうかどうか、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします m(_ _)m m(_ _)m



-----
大阪市中央区の「はやしレディース肛門・泌尿器クリニック」です。
地下鉄長堀鶴見緑地線
「松屋町駅」5番出口より徒歩2分
地下鉄谷町線・鶴見緑地線
「谷町六丁目駅」5番出口より徒歩4分

【公式ホームページ】
http://www.hayashi-lady.com/
肛門外科・泌尿器科・乳腺科・婦人科・漢方治療 
記事検索